201712_D1講師 三味線常磐津「常磐津文字兵衛(ときわづ もじべえ)」氏

201712_D1講師 三味線常磐津「常磐津文字兵衛(ときわづ もじべえ)」氏

【概要】

・重要無形文化財総合指定保持者「五世 常磐津文字兵衛
・三味線 常磐津奏者
・名跡 五世「常磐津文字兵衛」襲名者
・東京藝術大学音楽学部非常勤講師
・重要無形文化財総合指定保持者
・歌舞伎講演における立三味線(クラシック音楽で言うコンサートマスター)
・2014年春紫綬褒章受賞者
・文化庁文化交流使

四世 常磐津 文字兵衛(現 人間国宝 常磐津英寿)の長男として生まれる。77年常磐津 紫弘(ときわず しこう)の芸名を受ける。大学在学中ニューヨーク「カーネギーホール」にてアメリカンシンフォニーオーケストラと世界初演。84年東京芸術大学音楽学部邦楽科卒業。古典、自作の現代作品の演奏会、常磐津の単独海外公演等を精力的に行う。
86年ごろからTVコマーシャル用の音楽を手がけ、ベンザ鼻炎用カプセル、サッポロ冬物語、RISOプリントゴッコなどの作品を作曲。その後第5回清栄会奨励賞を受賞。東京芸術大学音楽学部非常勤講師。
サントリーホール主催の邦楽演奏会のプロデューサーとして、4回の演奏会をプロデュース。京都南座十一月顔見世興行に於いて歌舞伎立三味線(たてじゃみせん)となる。96年五世 常磐津 文字兵衛を襲名。04年国立劇場特別賞受賞。多数の歌舞伎公演に出演。文化庁文化交流使に指名される。

Follow me!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2017-1-9

    20161108定例会(体験会)レポート

  2. 2017-1-9

    20161213定例会(体験会)レポート

ページ上部へ戻る