役員(幹事)について

D1アカデミーのスタッフ

D1アカデミーは会員と役員の自治組織として運営されています。
スタッフは幹事と呼び、特に会の運営を行う重要な役割を担っております。

幹事の役割

Discover No.1 Academy(D1アカデミー) の運営をサポートしてくれる方の事を指します。
幹事はD1アカデミーの全体的な勉強会やイベントのサポートをお願いするお世話役です。
任期は一年ごとに更新されます。

幹事のメリット

幹事はお手伝いとして、自らの時間を使ってD1アカデミーのサポートをして頂くボランティアです。 しかし、それはデメリットばかりではありません。各会著名人やナンバーワンの方をお呼びするD1アカデミーにおいて、それらの講師と身近に接し。 前後の懇親会、特別勉強会を通して、一般の会員の方よりも身近に接する事ができるメリットがあります。また通常かかる入会金や月会費、保証金などが一部免除になることがあります。

  1. 特別勉強会への参加
  2. 懇親会等への優先参加
  3. 運営への直接的な関与
  4. 講師の選定に関して理事会へ推薦が可能
  5. 入会金、月会費、保証金の一部免除
  6. その他

幹事の義務

幹事の方へは不公平感を少なくするため、下記の条件をお願いしています。

・定例会年間50%以上の参加及びお手伝い

・委員会への出席(50%以上、委員長等の役職者は80%以上)

・講師の推薦

・会員拡充の積極的な参加

・運営実務への参加(所属委員会によって内容は異なる)

幹事になるには?

幹事は、理事会の理事からの推薦でのみ決定します。その為一般会員の方から昇格は考えておりません。
あくまでも理事会から適任である方を推薦した場合増員されます。

幹事の業務

幹事は、担当理事の指示のもとに、幹事の役割を自覚し下記のことを行う。

(ア) 担当理事・事務局の決定した実務の担当

(イ) 各種委員会委員の担当

(ウ) 諸行事の円滑な推進のための協議・実施

(エ) 会員ならびに会費納入状況の掌握

(オ) 会員拡充業務への協力

(カ) 定例会等の講師推薦に関しての協力

具体的な業務

・講師招聘の委員会への参加

・定例会やセミナーの運営スタッフとしての実務

・講師の接待

・入会審査や信用照会のお手伝い

・入会者へのD1アカデミー会の説明

・委員会での活動

・その他

 

 

ピックアップ記事

  1. 2017-1-9

    20161108定例会(体験会)レポート

  2. 2017-1-9

    20161213定例会(体験会)レポート

ページ上部へ戻る